Biware EDI Station

EDIソリューション|Biware EDI Station

企業間電子取引(EDI)にて使用されるあらゆる通信プロトコルに対応したEDI製品にて最適な企業間電子取引をご提案します!

EDIソリューション概要

これまでに培ったEDIシステム構築実績をもとに、お客様現状に合った最適なEDI取引環境構築をご提案します。EDI導入コンサルティングから稼働後の運用支援までトータルサポートします。

EDIソリューション概要

EDI取引に関する様々な課題を
「Biware EDI Station]にて解決!

システムの老朽化による課題

  • 煩雑化してしまっているEDIシステムを見直したい。
  • Windows2003 サーバーにて稼働しているEDIサーバーのリプレイスを行いたい。
  • レガシーEDI(従来型)からインターネットEDIに切り替えたい。
  • 新たな取引先を追加する際の対応スピードを早めたい。

コストに関する課題

  • 受発注データ入力、出荷指示書・請求書発行などに掛かる人件費を削減したい。
  • 人的ミスにより発生する無駄な作業コストを無くしたい。
  • レガシーEDI(従来型)による通信コストを削減したい。

コストに関する課題

EDIパッケージ「Biware EDI Station」とは

インターネットEDIからレガシーEDI(従来型EDI)まで、各種業界向けEDIシステムの構築・管理を支援するインターコム社製のEDI統合パッケージです。システムの高い安定性を確保するサーバーの負荷分散、耐障害性を確保するサーバーの冗長化、インターネットEDIの多重接続、レガシーEDIの回線増設など小規模から大規模まで本商品1本で様々なEDIニーズにお応えします。

EDIパッケージ「Biware EDI Station」とは

Biware EDI Station の主な特徴

VMware/Hyper - V
仮想化環境でのサーバー運用

仮想化環境でのサーバー運用にも対応しています。仮想化環境の場合、LAN上に配置した専用ハードウェアを介してモデム・TAを接続しますが、本商品ではハードウェアを含め、安価にその環境を構築できます。

VMware/Hyper - V

インターネットEDI(EDIINT AS2 · ebXML)
クラウド環境のサーバー運用

インターネットEDIについては、AWSなどのクラウド環境(Iaas)でのサーバー運用に対応しております

インターネットEDI(EDIINT AS2 · ebXML)

ノンプログラミングでワークフロー構築
直感的に使える操作画面

直感的な操作でEDIシステムの構築・運用管理が可能です。EDI取引のワークフロー作成はドラッグ&ドロップの簡単操作で作成でき、ノンプログラミング開発により開発工数を大幅に削減します。

処理フロー定義画面

処理フロー定義画面

データマッピング画面

データマッピング画面

EDIINT AS2 ・ ebXML MS ・ JX ・ JCA ・ 全銀TCP/IP ・ 全銀協手順
充実した通信・変換機能群

EDIINT AS2 ・ ebXML MS ・ JX ・ JCA ・ 全銀TCP/IP ・ 全銀協手順

Biware EDI Station 動作環境

OS Windows Server 2012 R2 ※¹ Standard
Windows Server 2012 ※¹ Standard
Datacenter
Windows Server 2008 R2 ※¹ Standard(SPなし/SP1)
Enterprise(SPなし/SP1)
Datacenter(SPなし/SP1)
Windows Server 2008 ※¹⋅² Standard(SPなし/SP1/SP2)
Enterprise(SPなし/SP1/SP2)
Datacenter(SPなし/SP1/SP2)
※日本語版のみ対応します。
※¹ 64ビット版は、一部の機能についてWindows on Windows 64(WOW64)にて動作します。
※² 32ビット版および64ビット版に対応しています。
コンピューター本体 CPU:Intel Core 2 Duo 2GHz相当以上
メモリ 4GB以上(推奨 8GB以上)
ハードディスク 10GB以上の空き容量
データベース Microsoft SQL Server 2012 / SQL Server 2008 R2 / SQL Server 2008
※本商品にはSQL Server 2008 R2 Express Edition がバンドルされています。
通信プロトコル EDIINT AS2
ebXML MS
JX手順(サーバー/クライアント)
JCA手順(サーバー/クライアント)
全銀手順(サーバー/クライアント)
全銀TCP/IP手順(サーバー/クライアント)
その他 ※管理ツールのサーバーマネージャーから .NET Framework
Ver.3.5およびVer.4.5を有効化する必要があります。
※Internet Explorer 8.0 / 9.0 / 10.0 / 11.0が必要です。
※JCA手順、全銀手順、全銀TCP/IP手順をご使用の場合、通信ハードウェアが別途必要です。
※通信頻度や通信ファイルサイズによって、上記各推奨値が異なる場合があります。
※メディアはDVD-ROMになります。

Biware EDI Station 製品価格

Standard版とProfessional版

本商品は、小中規模のシステム構築に最適なStandard版と、中大規模のシステム構築に最適なProfessional版の2種類をご用意しています。製造業から流通業、銀行業まで、お客様のニーズに合った最適なEDIシステムの構築を支援します。

Standard版とProfessional版