富士レビオ株式会社 様

MasterControl 導入により品質プロセス管理を強化

文書/教育管理業務の電子化によるプロセス効率化

導入背景、課題

  • 紙による文書の管理が煩雑で作業負荷が高い
  • 紙の管理により文書の閲覧性、検索性が低い
  • 教育履歴の管理が煩雑で業務負荷が高い
  • 海外輸出拡大に合わせ、コンプライアンス上のリスクを低減したい

選定のポイント

  • 医薬品、医療機器業界での豊富な導入実績を持ち、Part11を含む各種規制要求事項に適合したソリューション
  • 導入スケジュールや作業の進め方等についてのHOYAサービスの提案がお客様のニーズに合致

プロジェクト概要

  • プロジェクト開始から7か月強で本番稼働
  • クラウドサービスを選択
  • お客様側は品質保証部門の皆さまが参画し、IT部門に頼らずともある程度のシステム運用が可能な体制を構築

fujirebio-logo-mastercontrol

文書/教育管理業務の電子化によるプロセス効率化

お客様の声 (富士レビオ株式会社 品質保証部)

  • ITに詳しくない担当者が中心の導入プロジェクトでしたが、HOYAサービス(株)様の協力により、計画通り導入することがができました。
  • 承認ルートはHOYAサービス(株)様の提案により、想定以上にすっきりまとめることができました。
  • 導入により遠隔地での承認が楽に行えるようになりました。
  • 文書の元になる電子媒体管理や教育の管理が確実に行えるようになり、コンプライアンス上のリスクを低減できたと考えております。
富士レビオ株式会社

富士レビオ 様

fujirebio-logo

社名:富士レビオ株式会社
(みらかグループ)
本社:東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング
事業内容:臨床検査薬、検査用機器の製造、販売および輸出入
WEBサイト:http://www.fujirebio.co.jp