HOYAサービス株式会社 情報システム事業部

Microsoft Dynamics 365 for Operations
医療機器業界向けテンプレート

PENTAXブランドで展開しているHOYAグループの医療機器生産管理に実績があります。
実績のある当テンプレートを活用することで、失敗しないERP導入ができます。
また、ERP導入の効率化も実現し、導入期間を短縮できます。

Microsoft Dynamics 365 for Operations 標準モジュールに加え、
テンプレートをベースに要件定義を進めることで開発ボリュームを抑えることができます。

d365_layerstructure

 

 

特徴

ロット管理・シリアル管理の実現

ロット生産への対応、および、購買・製造・出荷ロットとロット間の紐付管理、シリアル番号管理を実現します。

品質トレーサビリティの実現

出荷製品から製造場所・日時、購入部品や材料の仕入先や仕入日時など遡ってのトレースバック、および、購入部品や材料から使用された製品へのトレースフォワードを実現します。

業界規制に合わせたCSVなどへの対応

GMP(Good Manufacturing Practices)や CSV(Computerized System Validation)に対応したドキュメントのひな型を用意し、経験者のサポートを通じて、安心して規制対応に臨めます。

GMPとは、医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準
CSVとは、医薬品や医療機器などの開発から製造において使用されるコンピュータ化システムが、正しく開発され導入され運用されることを確実に確認して証拠を残しておくこと

医療機器業界を対象とするERPパッケージ

標準機能を基盤として、慣れ親しんだOffice製品と同様のユーザ・インタフェースはそのままに、業界特有の機能を作り込んでいます。


医療機器業界向け生産管理テンプレートの主要業務機能

医療機器業界に必要な各種業務機能が下記の通り揃っています。
(一部 Dynamics 365 for Operations の標準機能を含む)

MRP展開機能

  • ・生産計画や受注情報をもとにした所要量展開

ロット管理・シリアル管理

  • ・購買ロット、製造ロット、出荷ロットとそれらの紐付け
  • ・シリアル番号

品質トレーサビリティ

  • ・購買部品・材料から製品・出荷へのトレースフォワード
  • ・出荷製品から製造、購買部品・材料へのトレースバック

日本的慣習に対応

  • ・ファブレス生産  有償支給/無償支給、発注/受入
  • ・複数社購買

輸出入管理

  • ・各種計上基準(出荷/着荷/船積)

 

 本件に関するお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」 からお願いいたします。

※ Microsoft、Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※ その他、記載の商品名、会社名は各社の商標もしくは登録商標です。